to someday for somebody to somewhere for something



 Mai

麻衣

Author:麻衣
訪問ありがとうございます♡


*・゚ MAI's MANUAL *・゚
KAT-TUN♡亀梨体質
hyphenで幸せ!

\We are KAT-TUN/

hyphenさまのお絡み
大歓迎です(*´・ω・)ノ

One Heat♡

導かれるように とっておきの未来
きっと 今も 近づいてる  ♡♡♡



 Peacefuldays



 Comment



 hyphen

このブログをリンクに追加する



 KAT-TUN?



 Thank you

現在の閲覧者数:



 Archive



 Trackback



 Category



 Search



 RSS link



Buro Tomo

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャニーズブログランキング

気持ちの整理がついたので更新します。

これから、どうしていったらいいんだろう。

3度目の繰り返しには絶望しかありませんでした。

わたしは命を無駄にすることを絶対に許さない人間なんだけど
この現実を突き付けられて
これから生きていくのが辛いって初めて感じました。
でも、どんなに辛くても悲しくても悔しくても泣きわめいても
朝は来るわけで、生きていくわけで、ただただ虚しくて。
(凄く凄く深刻に書いてしまってるけど、いや深刻なんだけど、
 でも、ちゃんと生きていきますよ。生きたいもん、麻衣は。)

あの田口くんがKAT-TUNを離れるのが信じられないし
あの田口くんがhyphenとKAT-TUNを置いていくのが信じられないし
あの田口くんが・・・・・・・・・・・・・って思ったらきりがないんだもん。
だって田口くんは「最初からKAT-TUNが大好き」だった人間だから。
今までの田口くんが言ってくれた言葉ってなんだったの?
今までの田口くんの笑顔はなんだったの?って怒りたくなるけど
一層嫌いになれたらどんなに楽かって頭の片隅で考えたけど、
KAT-TUNっていう家族の一員を嫌いになることなんて
どうしたって出来ませんでした。

そして何よりも引っ掛かって、何よりも申し訳ないのは、
また亀梨くんに頭を下げさせてしまったことです。
「亀梨くんは頭を下げなくていいんだよ」と、
もし誰かが言ったとしても亀梨くんは絶対に下げると思う。
そういう人間だから。
でも物凄く強い人間に見えるけど
本当は物凄く怖かったんだろうなって痛いほど感じました。
あんなに震えながらマイクを持つ亀梨くんを初めて見た。
結局 「hyphen」 っていっても
あの状況で、何もしてあげられることが出来ない自分を、
本気で悔みました。結局また守れなかった。

でもね
どんなことが起きたってKAT-TUNについていく自信しかないんです。
同じこと何度繰り返したって結局大好きでしょうがないんだもん。
どんなに振り回されてもKAT-TUNが誇りで大切で失いたくなくて
周りから「バカね」って思われたとしても、これだけは譲れない。
一生hyphenやってくって、とっくの昔に決めてるんだもん。

亀梨くんは前に言いました
「好きになったこと後悔させない」と。
今までだって山ほど色々なことがあったけど
好きになったことを後悔したことは1度もない。

だから
田口淳之介っていう大切な一員がいなくなってしまうのは
本当に辛くて悔しくて寂しくて悲しいけど
田口くんが「やっぱり辞めるんじゃなかった」って後悔するくらい
今まで以上にKAT-TUNを幸せにしたい。凄いものにしたい。

今日亀梨くんはファミクラで「春にライブするからね」って言ったんだってね。
その言葉を知った瞬間、今日までのぐちゃぐちゃな気持ちを、
一気になくしてくれました。亀梨くんの言葉ってやっぱり凄い。
ずっと悲しんでいるよりも残りの4人の時間を大切に進んでいこう。
田口くんに言いたいこと本当はたくさんあるけど
いまは、この瞬間のKAT-TUNを信じて前を向いて乗り越えたい。

麻衣は hyphenで 本当に幸せです。
生きていれば楽しいことも辛いこともたくさんある
いつか「あのときは・・・(笑)」って
KAT-TUNとhyphenで笑って話せたらいいなあ。


田口淳之介。
言いたいこともあるけど
でもきっと考えは変わらないだろうし「決めた」ことなんだろうから
これからの自分の人生を田口くんらしく生きていってください。
でもね、絶対にKAT-TUNを抜けたこと後悔するよ。
田口くんの隣にずっといたのはKAT-TUNなんだから。
ずっとずっとずっとKAT-TUNのTでいて欲しかった。
悔しいけど、あの笑顔も、あのネタも、全部必要なんだよ。
それでも、決まったことだから、
止めたいけど田口くんの意志が強いなら、どうにも出来ないじゃんか。
ここまで本当にあっという間だった。
hyphenとして一緒に過ごせたことが幸せでした。
ありがとう、だいすきだよ。

以上です。



長々と、すみませんでした。

わたしは
これからもずっとhyphenでいたいです。
ずっと亀梨和也のこと大好きでいたいです。
ずっとKAT-TUNについていきたいです。

みんなでKAT-TUNを守りたいね。






スポンサーサイト

ジャニーズブログランキング

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。